弥生会計 14

弥生会計 14 体験版 17.0.1

会計ソフトの定番 簡単、親切で会計業務初級者にも分かりやすい

弥生会計 14 スタンダードは個人事業主や小規模法人(従業員数1~4名程度)を対象に作られた使いやすい会計ソフトです。簿記や会計に詳しくなくても手軽に会計(経理)業務が行えるよう、親切に設計されています。分かりやすい画面と親切な機能で、導入から仕分け、決算処理までを丁寧にサポートしてくれます。類似のソフトと比較しても、会計業務初級者への配慮が非常に細かい所まで行き届いていると言えます。複雑な会計作業を、快適で効率的に行えるようにしてくれるソフトウェアです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 簿記や会計に詳しくなくても手軽に会計業務が行えるように、親切に設計されている
  • 導入作業の各ステップを丁寧な動画で説明してくれるソフトウェアが同梱されている
  • 「簡単取引入力」や「仕訳アドバイザー」など、仕分けをサポートしてくれる機能が充実している

反対票

  • 会計業務の経験が豊富な人には、各種の親切な案内機能は不要かもしれない

秀逸
9

弥生会計 14 スタンダードは個人事業主や小規模法人(従業員数1~4名程度)を対象に作られた使いやすい会計ソフトです。簿記や会計に詳しくなくても手軽に会計(経理)業務が行えるよう、親切に設計されています。分かりやすい画面と親切な機能で、導入から仕分け、決算処理までを丁寧にサポートしてくれます。類似のソフトと比較しても、会計業務初級者への配慮が非常に細かい所まで行き届いていると言えます。複雑な会計作業を、快適で効率的に行えるようにしてくれるソフトウェアです。

弥生会計 14 スタンダードを起動後、まずは「導入作業」をおこないます。導入作業では事業所データ(会社情報)や消費税設定、勘定科目や開始残高などを入力します。全ての項目は画面に表示される質問に答えていくだけで設定できるので、PCの操作や会計の業務に慣れていない人でも簡単に作業が行えます。設定に迷った場合には、導入作業の各ステップを丁寧な動画で説明してくれる同梱ソフト「導入アドバイザー」を利用しましょう。

導入作業完了後は、日々の取引を入力していくだけで、自動的に取引が各帳簿に転記されていきます。入力作業で分からない点があれば、仕訳(取引内容と金額を記入する方法)を意識せずに取引が入力できる「簡単取引入力」や、仕訳がわからないときに仕訳例を参照できる「仕訳アドバイザー」などのサポート機能が役に立つでしょう。決算処理までの作業を、「クイックナビゲータ」画面が案内してくれる点も嬉しいところです。

弥生会計 14 スタンダードは会計や簿記の知識がほとんどなくても使えるように作られた会計ソフトです。会計業務の経験が豊富な人には、各種の親切な案内機能は不要かもしれません。類似ソフトとして、簿記の知識がある人を対象に設計されている勘定奉行21やPCA会計などがあります。自分のレベルや会社の用途に応じたものを選びましょう。

弥生会計 14 スタンダードは個人事業主や小規模法人向けの会計ソフトです。日々の会計作業を分かりやすく、効率的に行えるようにサポートしてくれます。

弥生会計 14

ダウンロード

弥生会計 14 体験版 17.0.1